アラフィフママの今過去日記

自分と家族の現在のことや過去を振り返りながら思うことを綴ります。

転園する時、記念品に『こま』を贈りました。

次男坊は幼稚園の年少の春休みに転園しました。

幼稚園のクラスのお友だちにお別れの挨拶をする時、記念品に『こま』をプレゼントしました。

 

 

木のおもちゃ!

プチプレゼントにおすすめします

逆立ちこま

高価なものではなくちょっとしたものを贈りたくて、いろいろ迷いました。

 

えんぴつ?ハンカチ?・・・

 

そんな中、木製の『こま』を発見!

 

フォルムが丸くてかわいい!

 

 

 

逆立ちするこま

このこま、見た目がかわいいだけではないんです。

 

指先の力加減でこまがひっくりかえり持ち手のほうが下に なります。

 

逆立ち状態で回転します!! 

 

お友だちにこまをプレゼントするとき、念のためどんな遊び方をするか私がやって見せてみました。

 

すると子どもたちからどよめきが。(笑)

 

f:id:etchannel7:20210329125145p:image

 

ただ回るだけのこまじゃない!

 

変化があって面白い。

 

コツがいる。

 

自分の指先の力加減で逆立ちになるかならないか・・・

 

当時、 “小さなお手て”で小さなこまを一生懸命回している姿は、ほほえましくてかわいかったです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コマ 色付逆立ちこま
価格:308円(税込、送料別) (2021/3/29時点)

楽天で購入

 

直径2.8㎝でかなり小ぶりです。

 

こちら小ぶりのほうが、👇のタイプより回しやすいかもしれません。

 

息子はこちらの形のこまのほうが、逆立ちになる率が高かったです。

 

 


 

 直径3.5㎝

 

なんといっても形がかわいい。

 

逆立ちすると、きのこのようです。

 

〈 注意点〉
・サイトによっては色が選べないお店があるので購入する時は要確認です。
・お口になんでも入れてしまう時期の小さなお子さまいるおうちは注意が必要です。
 

 

”逆立ちこま”に加えて”3枚の折り紙でできるこま”もプレゼントしました。

 

『こま&こま』のセットです。

 

おりがみのこまもオススメです。(折るのは大変だけど)

 

久しぶりに長男坊と折り紙。👇

 

f:id:etchannel7:20210329093246j:image

👆この折り紙のこまも、息子たちが小学生の時に何回も折って遊んだ記憶があります。

 

 

 

息子たちも楽しんだ”逆立ちこま”

 

この記事を書くにあたり、 高校生の長男坊に久しぶりに”逆立ちこま”の話をしました。

 

すると、久しぶりにやってみたくなった長男坊。

 

机の引き出しから取り出し、意地になってこまをまわしていました。

 

一発で逆立ちにならなかったのがくやしそう。

f:id:etchannel7:20210329125217p:image

 

 

触り心地が良く、木の温かみが感じられるおもちゃ。

 

小さい子へのプチプレゼントにおすすめです。

 

うちは10年たった今でも捨てられずにいます。

 

 

 

 

よかったら応援クリックお願いいたします。

ポチっとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

修学旅行に別に行かなくてもいい派が修学旅行へ行って来た

 

中学2年生の次男坊の学校。 

1月に行く予定だった修学旅行が延期となり3月に決行となりました。

 

 

 数々の行事の中止と変更

 行事がなくなった1年間

 振り返る

 

学校で毎年行われていた行事は軒並み中止。

 

この1年間、中学校へ私が行ったのは3者面談の時だけでした。

 

中止と変更となった行事

・体育際→内容縮小、観覧は中学3年の保護者のみ

・合唱コンクール→中止

・職場体験→中止

・芸術祭(各クラスでテーマに沿った作品をつくり競う)→中止

・授業参観→中止

・修学旅行・保護者説明会→中止

・部活の競技会等

 

中学2年生はイベントが多い学年。

 

個人的に職場体験 がなくなったのは残念でした。(中2のみの行事)

 

いろんな職場へ振り分けられて、仕事を3日間体験予定でした。

 

 働くことを経験・体感できるのはとても貴重なこと。

 

 次男坊に是非働くことを体験して欲しかったなあと思います。

 

将来何を目指すかのヒントをみつけることができたかも…。

 

次男坊の考え方

ただ本人は平坦な日々が好きで、自粛生活や数々の行事の中止は全く苦にならなかったようです。  

 

昨年の秋ごろは、このまま修学旅行もなくなるかな~と親子で思っていました。

 

 

 

決行となった修学旅行 

大幅な変更・細心の注意

子どもたちの様子

 

感染防止策と修学旅行の変更内容

★行き先更→感染リスクの低い地域へ変更

★交通機関→電車からバスへ

★バスでは隣の席は空ける

★食事中→間隔をとり“黙食”

★大浴場の使用はなし。各部屋の浴室を1人ずつ交代で使用

(お風呂の湯はその都度抜いてから次の人が使う)

★部屋での人数→7人~8人の大部屋から3人~5人の部屋となった。

★定期的な検温と体調確認

次男坊は保安係というのになっていました。

 

このご時世ならではの係?かな?

 

定期的に皆の健康状態を確認する係です。

 

次男坊、「元気ですか~?」と聞きながらまわったそう。

 

猪木みたい・・・(キャラじゃないけど)

 

(検温含むチェック項目リストはちゃんとあります)

 

f:id:etchannel7:20210323100641p:image

 

学校側は1日2回以上保護者にメール配信をし、子どもたちの様子を報告してくれました。

 

連動して中学校のホームページでは随時写真もアップされました。

 

(これはありがたいし嬉しい!)

 

宿泊先での食事は黙食とのことで会話ができなかったようですが、実行委員さんのショータイムがあったとのこと。

 

檀上にあがり芸人さんのネタを完コピしたものや、オリジナルネタを披露したとか。

 

とても盛り上がり楽しい食事タイムとなったようでした。

 

企画した実行委員の子たちに拍手です。

 

いろんな場面で先生たちの努力と子どもたちの工夫がうかがえます。

 

先生方に感謝。

 

旅行会社(バス・ホテル)に感謝です。 

f:id:etchannel7:20210323122002p:image

 

 

 

わたしの本当の心配ごと

次男坊は修学旅行は別になくてもいい派だった

小人数での班行動が功を奏した?

次男坊は集団行動があまり好きではないです・・・

 

放課後もおうちでひとりでのんびりしています。

 

新しい環境、慣れない環境はおそらく苦手。

 

正直親としては将来の社会性、コミュニケーション能力などとても気になります。

 

中学校生活、友だち関係、ついつい気にしてしまいます。

 

世間ではコロナの影響で修学旅行がを断念するところもあり、子どもたちにとってとてもかわいそうという風潮。

 

そんな中、大きな声では言えませんが、

 

修学旅行、正直次男坊は「なくていい」と言ってました。

 

(そういう少数派の意見はきっとあるはず・・・とも思うけど)

 

なので、わたしも次男坊が気乗りしないならなくていいかなと思っていたところがありました。 

ただ今回班を決めるにあたり、少人数制になったことが次男坊にとっては良かったようです。

 

次男坊は3人の班でとても楽しく過ごすことができたとのこと。

 

夜も部屋でトランプとUNOで大盛り上がりしたとか。

 

長男坊のときは8人の大部屋でしたが、次男坊にとっては3人がベストだったよう。

 

班のお友達に恵まれました 。

 

「おかえり」

 

修学旅行を苦痛に思っていたら・・・なんて気持ちがありました・・・。

 

とても気がかりでした。

 

でも、 友だちと談笑しながら帰ってくる次男坊の姿を見たとき嬉しかったです。

 

帰宅して早々「楽しかった?」と尋ねると

 

『たのしかった』と、にこやかに答えました。

 

よかった。 

 

短期間でのプランの練り直し・交渉。

 

当日は細心の注意をはらっての行動。

 

先生方には大変な修学旅行だったと思います。

 

ただ人付き合いが苦手な次男坊には、感染防止対策のため制約がある修学旅行がかえってちょうどよかったのかなと思います。←少数派だね、きっと。

 

 結果オーライ?

 

 

 2泊3日の修学旅行では👆のサイズのキャリ―バッグがちょうどよかったです。

 

 👆念のため、制服と鞄などにスプレーしてから行かせました。

 

 

よかったら応援クリックお願いいたします。

ポチっとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

 

 

目玉焼きには何をかけて食べるか

長男坊がお友達宅へお泊りした時のはなし…

 

 

1泊2日、友達の家で楽しんできた

 

長男坊が友達に誘われてお泊りしてきたことがありました。

 

お風呂と晩ご飯を自宅で済ませ、19時過ぎぐらいに友だち宅へ。

 

夜は課題を友達と一緒にやり(←まじめだなあ)、ゲームをしたりして楽しんだ様子。

 

 

 

朝食をごちそうになった

 

翌朝の朝食は友だちのお母さんが用意してくれたようでした。

 

とてもよくしてくれて大変感謝です。

 

(菓子折りを持たせてよかった。)

 

楽しい時間を過ごし、無事お泊りを終えて長男坊は帰宅しました。

 

その夜自宅での晩ご飯の際、長男坊がお泊りでのできごとを話し出しました。

 

 

目玉焼きに何をかけて食べるか

朝食でのできごと

長男坊の常識、崩れるの巻

  

「友達のうちで、朝食に目玉焼きがでた。」

 

「そのとき食卓にケチャップソースが並べられた。」

 

f:id:etchannel7:20210316113309p:image

 

「おれは一瞬、戸惑った」と。

 

うちは目玉焼きをするときはパパさんの希望で塩コショウをふって食べています。

 

長男坊は今まで生きてきてそれが定番(普通?常識?)と思っていたようで、ケチャップとソースの概念がなくかなりびっくりしたそう。…(もしやわたしのせいかな?)

 

とりあえず、ケチャップに挑戦して目玉焼きにかけてみたら、

 

 

「うまかった」   らしいです。

 

 

長男坊の広がる世界?

長男坊の感想

 

そんな経験談のあと長男坊のまとめの一言が

 

「オレは、世の中をまだまだ知らない。」 

 

 

f:id:etchannel7:20210316113328p:image

 

悟ったらしい。

 

パパさんとわたし、大爆笑。

 

(テーマがでかくなってないかい)

 

大人にとっては他あいもないなこと。

 

でも子どもにとっては新たな発見だったんですね。

 

子どもの視点はおもしろいです。

 

そういったことがこれから先もたくさんあるかもしれません。

 

息子よ、世の中は学校では学ばないようなことがまだまだいっぱいあるんだよ。 

 

ちなみに、わたしは独身のころまでは気分によってはケチャップをかけることがありました。

 

実家の父は醤油派です。

 

それぞれの好みですよね~。

 

 

 

 

 

よかったら応援クリックお願いいたします。

ポチっとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

ちょこっとお絵描きに向いているコピック(ペン)

わたしは小さい頃から落書きが好きです。

 

ここ1年は、iPadに『アイビスペイント』というアプリを入れていてそれを使って描いたりします。

 

まだまだ使いこなしていませんが、とてもテンションが上がるお絵描きアプリ。

 

とても気に入っています。

 

でも、基本的にはアナログで鉛筆でしゃかしゃか描くのが好きです。

 

色を塗るときはおもにペンを使います。

 

 

 

手軽で使いやすいコピック

気負わず使えるペン

 

水彩色鉛筆、カラーインク、アクリル絵の具、クレヨン、顔彩・・・

 

どの画材も魅力的。

 

でも、ものぐさな私と相性がよかった画材は・・・

 

日常で手軽に負担に思うことなく使えたのがコピックというペンでした。

 

 ペンなら筆箱に入れて持ち運びもできるし、ペン立てにさしていたらすぐに使えます。

 

お手軽なのももちろんですが、とても発色がきれい!色も豊富です。

 

 なによりプロっぽく仕上がるような気がして気分が上がります。↑↑↑↑↑

 

 

 

ちょこっとお絵描き、コピックで何を描くか

ズバリ子育て世代は育児日記!

成長の記録にどうでしょう。

 

子どもが小さい時、写真をたくさん撮りました。

 

写真以外に記録として、当時どんな言葉を発していたか、マイブームのおもちゃは何か ・・・

 

毎日ではないですがちょこちょことメモしていました。

 

その時に余裕があればイラストも添えていて、今読み返すととても面白いです!!

 

写真ももちろんいいですが、絵日記もなかなか楽しい

 

当時のことを思い出します。

 

誰かに見せるわけではなく自己満足の世界なので、「絵は下手くそでもいいや」  っという感じで気楽に描いていました。

 

f:id:etchannel7:20210311230311p:image

 

 

 

旅日記にも

旅の思い出

 

家族や友人と旅行をした時に、ちょこちょこっと描くのも素敵です。

 

建物、風景をサラッと描けたら素敵ですね。

 

これは私の理想。

 

あこがれます。

 

写メでとっておいて、後から見ながら描くのもいいと思います。

 

 

何気ない日常の記録に

日々のライフログは自分の思考が整理できることも。

 

 

彩りを添えてくれるコピックは大活躍。

 

コピックはいろんなタイプの製品が出ています。

 

わたしがおすすめするのは『コピックスケッチ』 です。  

カラーラインナップは全358色で、コピックシリーズで最も豊富な色数となっている。ニブ(ペン先)はクラシックより太い筆状のスーパーブラシニブとミディアムブロードニブ(断念が長方形)がペンの両端に配置されており、ペン軸形状は楕円。

引用元 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

 

ぺん先が筆ペンのようになっているので色を塗る時にとても塗りやすいです。

(種類によって、ペン先が違います。)

 

強弱をつけることができるし、淡い色を使うと重ね塗りができます。

 

濃淡ができると絵がちょっとうまく見えたりして。(*´з`)~♪

 

上から色鉛筆で塗り足しても雰囲気がでます。(*´▽`*)

 

自由に色を塗っていいと思いますが、ちょっと参考にしたい時はわたしはこの本をよく眺めていました。👇

 

 

コピックペンのデメリットは

ちょっとお高い

若かりし頃にこのペンに出会ったときは、これはいい!!と惚れ込みました。

 

でも少々お高いんですよね・・・

 

コピックスケッチ→1本418円(税込み) 

 

 ペン1本にこのお値段。

 

ちょっと高い。

 

(私が買いあさっていた頃はもう少し安かったような気がしますが。) 

 

インク量が少なめで色数が少なくなりますがお値段も少しお安くなる、

コピックチャオ→1本275円(税込み)

  

こちらでもいいかも。

 

ペン先の形状はコピックスケッチと同じです。

 

 

 

手帳など薄い紙には裏写りする

わたしは『ほぼ日手帳』を愛用していた時期がありました。

 

手帳としても日記としても使える人気手帳。

 

残念ながらこの手帳・・・コピックとの相性は合いませんでした。

 

裏写りしちゃうんです。

 

裏写りが気になる方はスケッチブックなど厚めの紙に描くのがいいかも。

 

わたしは、コピー用紙に描いてファイルにとじたりすることもありました。

 

 

コピックは楽しい

わたしは結局、ばらばらとあちこちに描いてしまっていますが、これ!っというノートを決めてそれにずっと描き溜めていくと楽しいと思います。

 

ちょこちょことメモのような小さい絵に塗るには最適なペンです。

 

コピックはプロの漫画家さんやデザイナーさんが使っているので、一見とてもハードルが高いようにも思いますが、『ペン』だと手に取りやすいのでは。

 

自分の好きなように好きな感じで使っていいと思います。

 

わたしは絵やイラストの専門知識はなく下手の横好きで絵を描いていますが、コピックはそんな素人でもお手軽に始められる楽しい画材だと思います。

 

日常の出来事、見たものを落書き程度にちょこっと描くのは楽しいです。

 

 

 

 

淡い色が個人的には好きです。

 

 

 

よかったら応援クリックお願いいたします。

ポチっとしていただけたら嬉しいです。

     

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

にほんブログ村

 

 

軽くて丈夫な食器『コレール』

仕切りのあるお皿はわが家では大活躍。

時短家事 につながります。

 

大活躍したワンプレート

出産お祝いに頂いた仕切りのあるお皿

 

長男坊の出産お祝いに頂いたお皿がとても便利でした。

 

これは便利と、次男坊が産まれた時に色違いを買い足しました。

 

青色がお兄ちゃん用。緑色が弟用。

 

幼児向けのそのお皿、子どもたちは嫌がらないので今でも使うことがあります。(*´з`)

 

 

 

👆わたしが頂いたのは形状が丸いです。(絵柄はこれ)

 

マグカップは幼稚園に持っていってました。

 

 

 

中学生や高校生にとってはちょっとかわいらしすぎる絵柄?

 

でも、とっても便利で。

 

仕切りが4つあるため、器を分けておかずを盛らなくていいし。

 

お皿をたくさん使わなくてすむ。

 

仕切りがあるため、ソースやドレッシングが混ざることもない。←長男坊が混ざるのをすごく嫌がる。

 

なんといっても洗い物がらく!

 

ワンプレート最高!

 

時短家事!

 

疲れている時、急いでいる時、大活躍。

 

 

 

 

そろそろそのお皿も卒業

 

そのまま使いたいところでしたが、やっぱりサイズがね。

 

小食気味の長男坊でしたが、さすがに高校生。

 

お皿が小さく見えます。

 

と、いうことで家族みんなが使えるような仕切りのあるお皿を探しました。

 

 

コレール!!

  コレールの食器はかわいくて実用的

 

1970年にアメリカで誕生した「コレール」。世界発の欠け・破損に耐性があるガラス製食器。

CORELLE(コレール) ブランドコンセプト|Corelle Brands - コレール ブランズ ジャパン

 

 

 この食器、ナイスです。

 

 

おすすめポイント 

  

  1. 割れにくい
  2. 食器乾燥機・食器洗浄機O.K
  3. 軽い!薄い!
  4. 電子レンジO.K
  5. オーブンO.K

 

洗い物もらくだし、片付けも場所をとらない薄さでgood!   

 

忙しい主婦にはありがたいです。

 

f:id:etchannel7:20210301134140p:image

 

 

小さなお子さんがいて、テーブルにあまり食器をならべたくない、洗い物をすぐに終わらせたいというおうちには特におススメです。

 

コレールの食器はシンプルに柄のない白いうつわもありますが、花柄などもあります。

 

柄が選べるのもいいところ。

 

 

陶器が好きなんですが。

 

独身の頃、料理もできないのに食器を見るのが好きでした。

 

陶器市など今でも大好きです。

 

土ものの陶器をせっせと集めていました。

 

今でも 料理は平凡なものしか作れないですが、お気に入りの器に盛るとなんだかおいしそうに見えます。

 

テンション上がります。

 

 

 

でも日常、やっぱり使う頻度が高いのは丈夫なお皿で。

 

少々雑にあつかってもいいようなお皿の出番が多くなっています。

 

家事が少しでも楽になりそうなお皿を使ってしまいます。

 

コレールの食器は気兼ねなくどんどん使えそう。

 

丈夫なだけではなく、見た目もかわいいし。

 

和陶器の使用がどんどん遠のく・・・

 

 

 

コレールの仕切り皿は、 家族分1枚ずつあればほんとに重宝すること間違いなし。

 

1人暮らしの学生さんや、単身赴任中の方にも私は使える!と思います。

 

※ コレールの仕切り皿の品名は『ランチ皿』になっています。

  サイズは21.5センチと26センチあります。

 

 

 

よかったら応援クリックお願いいたします。

ポチっとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

 

 

 

 

 

同調圧力?それとも日本人のいいところ?

昼間に電車に乗った時の話。

 

 

空いている席があるのに立っている人がいる

座らない人々 

間隔をあけている

14時台の電車に乗った時、とても空いていました。

 

私は空いている席にすかさず座りました。←おばちゃん

 

ただその時に違和感。

 

 2人がけの椅子で窓側には,、すでにご婦人が座っていました。

 

隣の席が空いていたので、何も考えず腰をおろしたわたし。

 

その時ふと・・・

 

なんとなくまわりを見渡したら・・・

 

どの2人掛けの椅子にも、片方に1人ずつしか座っていない状況でした。

 

f:id:etchannel7:20210217201402p:image

あれ?

 

わたしやらかした?

 

みんな3密を避けてこの状況?

 

自ら?

 

座らずに立っている人がちらほら。

 

席はたくさん空いているのに・・・皆座らず

 

その後も同じ時間帯に電車に乗った時、同じ状況でした。

 

 

 

 

純粋に感じたこと

 

みんなえらいな~

 

駅でアナウンスされているわけでもないのに、密をさけて座るなんて~

 

 

 

 

違った見方

 

そんな話をパパさんにしたら

 

「それって、同調圧力だね」と。

 

(;゚Д゚)

 

え?

 

 

 

 

同調圧力

 いい意味で使われない

 

集団において、少数意見を持つ人に対して、周囲の多くの人と同じように考え行動するよう、暗黙のうちに強制すること。

引用元:デジタル大辞泉の解説

同調圧力とは - コトバンク

 

コロナが蔓延してから度々聞く言葉。

 

たしかに電車の中で、皆がしているのに私はやってない!って、あせりました。

 

ただでさえまわりを気にしちゃう性分の私にとっては、“”がかかったかも。

 

何も考えずに座ってしまって、隣のご婦人は嫌な気になったかも…と、勝手に反省もしたし。

 

 

 

日本人のいいところとも思える

同調圧力ともとれるけども。

 

でもね。

 

今回の一件は日本人のいいところとも思えます。

 

真面目で秩序を守るところ。(もちろん全てがあてはまるわけではないけど)

 

礼儀正しいところ。

 

素晴らしい、この国民性!!

 

誰かから注意されたわけではないのに。

 

ひとりひとりが自ら意識して密を避けることができるなんて!

 

ネガティブに考えると、まわりを気にしすぎる日本人の特長かもしれません。

 

でもわたしはいいところと思いたい!

 

自分の身を守ることは結果他人の身も守ることにつながっている行動だと思う。

 

 

ひきこもり気味な日常の中で

 

友人と会う機会も減り、うつうつとしがちでしたが、

 

小学生の頃に見たアニメの※ポリアンナみたく『よかった探し』をした今日この頃でした。

 

※1980年代のアニメ・ 世界名作劇場(ハウス世界名作劇場)

『愛少女ポリアンナ物語』

主人公のポリアンナがどんな困難な状況においてもその状況下から『よかった探し』をし、前向きに生きる明るい女の子のお話。 

 

 

 

 

 

 

  👆わたしと同じ世代の方は「ハウス世界名作劇場」を見ていた方が多いのでは?

 

 

 

よかったら応援クリックお願いいたします。

ポチっとしていただけたら嬉しいです。

     

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

にほんブログ村

 

 

 

 

高校生の息子へ読ませたい、漫画『ブルーピリオド』!!

コロナの影響で、勤務先からちょいちょい自宅待機をするよう言われて・・・

収入が不安定です。

ふところがさみしい。

外出を控えて、おうちでまんがを堪能しました。

 

家にいる時間が増えたので

そんなこんなで

 

生産性のない日々を過ごしているようで反省はするけど・・・

 

マンガとか読んじゃう。

 

マンガが好きなアラフィフ。

 

 

漫画『ブルーピリオド』に感動

まんが紹介

以前から気になっていた『ブルーピリオド』と言う漫画を読みました。

『月刊アフタヌーン』(講談社)にて2017年8月号~連載中

作者 山口つばさ

2020年マンガ大賞受賞作品

 

あらすじ

 

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐちやとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく

引用元:ブルーピリオド|アフタヌーン公式サイト - 講談社の青年漫画誌

 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 主人公・八虎(やとら)から感じること

 

 表面的な八虎と本当の八虎

友達が欲しい言葉を察して発言したり、まわりの空気を読んで行動する八虎。

 

一見とても器用に生きているように見えます。

 

でも本当は周囲が思っているほどずっと自分に自信を持っていません。

 

とても興味深いキャラクター。

 

八虎の人との距離感、考え方はとても興味深く共感することしばしば。

 

美大受験の大変さをリアルに描いている

 

美大を目指すことで、自分自身をみつめ模索し苦悩する主人公の姿。

 

美大受験経験者でもないのにね。

 

感情移入しちゃう。

 

まんがの中にかなり入り込みました。

 

好きなことを追い求めていることは楽しいことばかりじゃない・・・

 

美大を受験をするために、こんなに技術面を仕上げていかなければならないのかとすごく驚きました。

 

努力している主人公の姿には純粋に心を打たれます。

 

f:id:etchannel7:20210213144914p:image

 

 

一期一会 

主人公以外の個性豊かな登場人物もとても魅力的。

 

特にわたしは、八虎の良さを引き出し指針を示してくれる先生が好きです。

 

八虎が悩んでいる時に何かしらヒントをあたえて、行くべき方向へ誘導してあげていて・・・

 

こんな先生いいよなあ。

 

子どもたちもいい影響を与えてくれる大人(先生)に出会えてるといいなと思います。

 

 ご縁がありますように。

 

 

 

マンガからでも影響を受けていいと思う

 

自分の好きなことをみつけ、目標をみつけ、のめりこみ、目指す。

 

 自分の進みたい・進むべき道を考えさせられました。いまさら!

 

自分が高校生の 頃に出会いたかったなー

 

もう少し自分自身の進路について真剣に考えておくべきだった。

 

と、思わせるストーリーです。

 

やりたいこと好きなことについてもっと掘り下げて考えていたらー

 

なんて‘’タラれば‘’ですが。

 

 

 

進路を考える入口として

マンガをすすめる親なのだ

 

高校生の息子は将来何になりたいか迷い中。

 

目標がない状態です。

 

『13歳かからのハローワーク』という本もすすめたことありました。

 

 

👆職業がたくさん説明された本ですね。

 

どんな仕事があるか知ることは大事。

 

私は大人になってからいろんな資格を知り、無知だったなと思っています。

 

何かヒントが得られるならテレビからでも小説からでもマンガからでもいいと思います。

 

具体的に職業は決まらなくとも、考え方など参考になればいいなと。

 

自分の反省をふまえてそう感じます。

 

しっかり将来を見据えて行動!

 

までいかなくとも、

 

何かきっかけがあればいいなと思います。

 

それがマンガであってもいいかなと思う親です。

 

 

 

 

よかったら応援クリックお願いいたします。

ポチっとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

 

 

自分のために買うバレンタインチョコの選び方

毎年パパさんや息子たちのためにバレンタインチョコを買っています。

 

息子たちがモテモテだったら、私があげなくてもいいんだけどね。(*'ω'*)

 

パッケージデザイン

チョコレートがどんなふうにパッケージされているか

 

好きなイラストレーターにフランスガム(小林晃)さんといいう方がいます。

 

 

 

 

 

👆この本の前半のイラストを担当されています。

 女性誌などでイラストが使われていて好きになりました。

 

 

 

 

 

 👆 上の本は、自分の手帳にちょこちょこ絵を加えたくて参考にした本です。

フランスガム(小林晃)さんが描かれています。 

 

 

 

このイラストレーターのフランスガム(小林晃)さん、

 

昨年までモロゾフバレンタインチョコパッケージデザインをされていました!

 

www.francegum.com

毎年デザインされていたのを気が付かず・・・

 

昨年になって気がついて購入。

 

知っている人は、毎年購入してチョコが入っていた缶を集めていたよう。

 

私も知っていたら毎年買って缶カンを集めていたのに。

 

残念です。(缶とか集めてどうするんだ?ってパパさんからは言われます)

 

自分のために買うチョコは、ついつい箱のデザインやイラストなど見た目から入ってしまいます。

 

 

催事場へGO

 

今年はまだ買っていないので、急いでデパートの催事場を覗いてみようと思います。

 

一目惚れするような箱(缶)に包まれたチョコレートを探したいです。

 

お味は二の次かも。(;´∀`)

 

もう売り切れているのもあるかな。

 

f:id:etchannel7:20210211145212p:image

 

パパさんや息子たちのをチョコを選ぶというより、自分のためのチョコ選びを楽しんでいます。

 

息子たちは、カファレルのチョコでもチロルチョコでもなんでも喜ぶんだよね。

(選びがいがないとも言う・・・)

 

 

 

 

よかったら応援クリックお願いいたします。

ポチっとしていただけたら嬉しいです。

     

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

にほんブログ村

 

NHK朝ドラのオープニングを描かれている『犬ん子』さんの作品(絵本)はとってもたのしい!

 

いまさらですが・・・

NHKの連続テレビ小説『おちょやん』を見ていたらオープニングのイラストがかわいい!!

どこかで見たイラスト!

 

挿絵師、『犬ん子』さん

 

NHKのEテレで放送されている『シャキーン!』というこども番組で出てくるイラストと同じ。

 

『犬ん子』さんの絵でした!

 

『シャキーン!』、うちは息子たちが小さい頃見ていた番組です。

 

今は残念ながら見ていません。(°▽°)

 

息子たちが見ていた頃は『あやめちゃん』という元気な女の子が出ていました。

 

『あやめちゃん』、今はもう成人しているようですね。

 

 わたしは朝、身支度をバタバタしながらチラチラ『犬ん子』さんのイラストを見てました。

 

ほっとするにやっとする・・・ユニーク・和テイスト、柔らかい線で描かれたイラストです。

 

とにかく目を引きます。(*≧∀≦*)

 

 

 

犬ん子さんをご紹介

犬ん子さんのプロフィール

 

東大阪出身。現在杉並区在住。京都嵯峨美術短期大学卒。

職業:挿絵師 

浮世絵や※大津絵、引札など日本の大衆絵画における滑稽と哀愁に影響を受けている。

※大津絵→滋賀県大津市で江戸時代初期の民族絵画

 引札(ひきふだ) →江戸・明治・大正時代の広告チラシ

 

 

犬ん子さんの作品

 

Eテレ「シャキーン!」にてロゴ、オープニング、エンディング、タイトル文字担当。

絵本「おかめ列車」(好学社)、「おちゃわんかぞく」(作:林木林/白泉社)

「うれないやきそばパン」(作:富永まい・中尾昌稔/金の星社)

「ねこのたまたま」(作:倉本美津留/好学社)

「モリリン」(作:立川志の輔/あかね書房)、他

 

 『犬ん子』さんの作品はとってもたのしいです。絵本はおススメです。👇

 

 

 

 

 

 

『うれないやきそばパン』

【かんたんあらすじ】

カタカナの名のキラキラしたパンが売れる中、やきそばパンはなかなか手に取ってもらえません。やきそばパンは自分が店頭からなくなり他のパンをお店にたくさん並べたほうがパン屋さんにとっていいと考えます。そしてお店を去ろうとします。そんな中、そのパン屋さんに親子(おかあさんと男の子)がパンを買いにやってきました。そのおかあさんがまっさきに手に取り買ったパンは・・・

 

ちょっとつっこみたくなる場面もありますが、心温まる内容の絵本です。

 

物語のイメージがどんどん膨らむ、ユニークで笑みがこぼれるイラストを犬ん子さんがダイナミックに描かれています。

 

当時、こどもたちはこの絵本が大好きでした。

 

わたしがこの絵本をひいきして何回も読み聞かせをしたからかもしれません。(笑)

 

感情表現豊かに読むと、こどもたちはとても喜びました。

 

f:id:etchannel7:20210118233206p:image

キラキラした新作のパンが歌いだすシーンがあります。

 

適当にメロディーをつけて読んだりすると、子どもたちは笑い出し楽しい就寝タイムでした。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

わたしが絵本を選ぶときは、子どもたちのためにと思いつつも自分好みのイラストから選ぶ傾向がありました。

 

ちょっと偏っていたかもしれません・・・♪(´ε` )

 

 

 

 

よかったら応援クリックお願いいたします。

ポチっとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 子育てブログへ

 

にほんブログ村 

 

コロナ禍で地域(義実家)の慣習の優先度は?

とうとう緊急事態宣言発令。

私が住んでいるところは対象です。

 

ぼやきます。

 

 元旦は

わが家はお正月こう過ごした

元旦、義実家ではわが家を含む親戚が集まりました。

 

義父・義母・祖母(義母の母)・義妹夫婦・義母の妹家族(叔母・叔母の息子・娘)。

 

私たち4人家族を合わせると一時的ですが10畳ほどのリビングに12名いました。

 

正直3密。(°_°)

 

全員一斉に会食こそしませんでしたが、バラバラと時間をずらしておせち等食べました。

 

 

 

絶対の掟

親戚一同

 義実家では必ずお盆とお正月は親戚一同が集まります。

 

わが家はその時義実家に必ず1泊2日~2泊3日します。

 

パパさんの実家はとても田舎で(わたしも田舎育ちですが)、その地域の慣習やしきたりが何においても優先的な印象。

 

特にその地域で生まれ育った義母の考えは地域の慣習が絶対です。(義父は婿養子)

 

わたしは転勤族で地域に根づいた暮らしをしていないので、パパさんの実家の考え方は驚くことばかり。

 

 

集まりを欠席したら

叔母の娘(パパさんのいとこ)がお盆かお正月かの集まりを欠席したことがありました。

 

欠席者はですね…

 

集まりに来なかったことを、非難されていました。

 

叔母さんの娘さんもいい大人だし、いろんなおつきあいがあるのでは?

 

会食に参加せずとも個人で挨拶にきたらいいんじゃないかなぁなんて・・・

 

私は個人的には思ってしまいます。

 

叔母さんの娘さんは独身です。

 

独身のことを会食の場でいじられることもありました。

 

そんなんだったら参加したくなくなるよな~なんて・・・

 

余計なお世話かな。(*_*)

 

 

 

コロナ禍においての帰省

わたしの実家には

今年、コロナ禍において帰省を断念する人が多かったと思います。

 

わたしの実家は帰省はするけど挨拶のみで、会食はしないということになりました。

 

 そんな中、パパさんの実家は例年通り一同に集まる話を聞いていて私は不安でした。

 

帰省すらしないところもあるのに。(¬_¬)

 

 

パパさんの実家には

 結局、義実家に義妹夫婦が来たらわが家はおいとまする話になりました。

 

3密を避けるため入れ違いにしようということで。

 

叔母さん家族も今年は欠席になったと聞きました。

 

でも・・・

 

でもですね・・・

 

結局、いっしょでした。

 

集まったんです。

 

一同、勢ぞろい!!

 

 パパさんは妹夫婦が来てものんびりしていて。

 

いつもどおり。

 

しばらくすると、叔母さん家族もやって来ました⁉︎

 

お口、あんぐりです。

 

義理の妹の旦那さんは、単身赴任先から飛行機で帰省。

 

パパさんのいとこ(叔母さんの息子)も飛行機で帰省でした。

 

飛行機での帰省者が2人。

 

義理の妹夫婦も叔母さんの息子さんもとてもいい人です。

 

会えるのは嬉しいです。

 

いつも息子たちをかわいがってくれているし。

 

ただ今回はせめて1日ずらして帰省するなり、会食するなりでよかったのでは?と思います。

 

 

f:id:etchannel7:20210115153456p:image

 

義実家でひとりアウェイ感を感じつつ不安なお正月でした。

 

後から聞くと叔母さんの息子さんは会食の集まりを遠慮していたそう。

 

でもお正月だからということで、呼ばれたようです。

 

 みんな従順だよな。

 

わが家は義実家に例年通り宿泊をすすめられましたが、日帰りにしました。

 

 

 

慣習について考える

どんな時も慣習優先?

わたしは育った環境が全く違うからか、ほんとにピンときません。

 

コロナ禍においてもやっぱり慣習?風習?を優先しないといけないのか。

 

バチがあたるのか。

 

融通利かせることはいけないことなのか。

 

dictionary.goo.ne.jp

 

パパさんは実家優先主義者です。(←この表現、合っているかわからないけど)

 

 



緊急事態宣言発令後

パート先から電話

 「しばらくお休みしてください。」と、会社から電話がありました。

 

そんな簡単に言われるなんて。

 

収入が半減です。

 

半減で済むか。

 

この先もどうなるか。

 

わが家は年始に帰省しましたが、感染しなかったのは運がよかったのだと思います。

 

ただわたしはやっぱり慣習より危機感をもって行動するのが優先だったと反省です。

 

たまたま感染しなかったというだけ。

 

帰省と感染と蔓延と緊急事態宣言…

 

仕事のことを考えると結局自分の行動が、巡り巡って自分に返ってきたような気がします。

 

 

 

慣習を優先なんてわたしの考えにはない!!

👆これがわたしの結論

 

地域性というか、生まれ育った環境の思考パターンって強いですね。

 

本来パパさんの性格上では反対しそうな事柄も、実家が言うなら絶対であたりまえ感が否めないです。

 

「判断を鈍らせているよ」と正直言いたい。

 

言い方悪いけど、洗脳に近いよな。

 

 

よかったら応援クリックお願いいたします。

ポチっとしていただけたら嬉しいです。

     

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

にほんブログ村